FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿

ままや*ままごと

あとりえままやの創作・イベントなどのお知らせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
昔から子どもの遊びとしてのいわゆる「ままごと」は、その名前の由来も「飯事」からきていると言われるように、主に食事や炊事などの家庭内の営みを模倣する遊びというイメージで定着してますね。

子どもの頃、いくつかお人形を持っていたにもかかわらず、
あんまり着せ替えさせずに何をしていたかというと、
おにんぎょさん1に書いたように、人形にいろんな役をやらせるごっこ遊び。
その内容と言えば、一般的なままごとのような家庭内のまねごとはほとんど無く、
見たことあるアニメ番組みたいな冒険物語だったり、
学年誌に載ってるマンガをまねた学園ラブコメもどきなストーリーだったり、
とことん架空の世界に浸るための空想遊びだった気がする。

いきおいキャスティングも複雑になり、自分と弟にそれぞれ何役も割り当て、
もちろん使う人形もわたしの着せ替え人形だけでなく、ぬいぐるみやマスコット、弟の持ってるソフビ製の怪獣や超合金のロボットまで、時にはミニカーにまで人格を与え、オールスターキャストによる壮大なドラマに発展することもあった。
道具だてにも制限は無く、けん玉はロケットになり、ヨーヨーはUFOになり、最後には積み木や絵本やゲームや、持ってるおもちゃすべてを総動員した超スペクタクルドミノ倒し!
「すりー、つー、わん、ぜろ===!!」の掛け声は弟の担当。

- * - * - * - * - * - * - * -

「あんたたちは!まぁたこんなに散らかしてーー!!!」

母の怒声が飛ぶ頃にはもうどうやって片づけたらいいかもわからないほど部屋はぐっちゃぐちゃに…。

「あんたたち」って言ったって、こんな遊びの主導権を握っているのは姉であるわたしなんだから、責任もほぼわたしにあるわけで…。はいはい、片づけますよ。

母曰く、

「人形で遊んで飽きたらまず人形を片づけて、それから次にゲームとか本とか出してきて遊べばこんなにならないでしょ?」

…そんな風にいくわけないじゃん。ねぇ?


そうだ、「人間ひな人形」ってものやったなー。あれもだいぶ叱られたっけ。
もちろん、弟とわたしでそれぞれお内裏さまとお雛さまの役をやるんですけどね。
お揃いの袢纏を着こんで、赤っぽい色の毛布を敷いた座卓の上にならんで座る。
たんすの中から引っ張り出した扇子を持ち、弟にはしゃもじを持たせ、お供え物は籠盛りミカンやカキノタネ。ぼんぼりは無いので電気スタンドで代用。
あの時も母が、「あんたたちは===!……(以下同文)」


ちょっと、この写真見てくださいよー。

格調高い和箪笥。これ、1/12スケールのミニチュアなんですよ。
もちろん抽斗は開きます。なんという精密さ。なんという風格。
もしこんな落ち着いた雛道具があったら、叱られることもなくもっと上品におひなまつりを遊べたんでしょうか?
いやいや、これはおもちゃではなく芸術品。
慣れ親しんだ建築の知識を生かしてドールハウス教室の先生をされている、ふるはしいさこさんの作品です。

海外のミニチュアショーに出展したり、ドールハウスのコンテストで受賞したりしている数々の素敵な作品は、こちらのHP、Dollhouse isakoでご覧になれます。

ドールショウ29にいっしょに参加します。

2010.09.05.Sun 12:54 | ドール | trackback(-) | comment(-)






プロフィール

mamaya

Author:mamaya
箱・ミニチュア・オブジェなど作っています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ままや関連サイト

このブログをリンクに追加する

リンク

お気に入りサイト

メールはこちらから

お名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Backyard

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。